第54期アクティビティスローガン

個性の輪 力を合わせて
We Serve

第52期 会長挨拶

「協調そして融和・築こう心の思いやり」
日頃より皆々様には東京中野ライオンズクラブの事業活動に於いてご協力とご理解を賜り、厚く御礼を申し上げます。
この度、第52期の会長を拝命致しました佐藤光男でございます。
1917年にアメリカシカゴでメルビン・ジョーンズ氏によって創設されたライオンズクラブ国際協会は、奉仕の誠に共感を受けた人々が集い大きな力となりました。創設から100年、現在は世界210ヵ国、130万人のメンバーを擁し、国を超えて情熱と英知を集結してボランティア精神に基づき日々活動を行う世界最大の奉仕団体です。
東京中野ライオンズクラブも先人達が築いてまいりました52年の歴史の中で地域に根ざした奉仕活動を行い、メインアクティビティーであります献血献眼奉仕活動や青少年における薬物乱用防止教室の開催は、中野区内全域の小・中・高等学校で開催し毎年卒業予定の生徒さん達に危険重度の告知を行い、学校やご父兄より高い評価を戴いております。
国内に於いては東日本大震災時に直ちにメンバーを現地に派遣し状況判断を行い、現地ライオンズクラブとの連携のもと台湾・ドイツのライオンズクラブと共同支援を行い、児童に対する学用品の支援を断続的に行っております。
区内で開催されますイベント、行事にも率先して参加しライオンズ活動のご理解と募金活動を随時行い、皆様からの善意と私たちの真心を直接お届けしております。
また、官民問わず慈善事業、青少年育成に関する事業にも協力を致しております。
世界に目を向けますと被災地域、貧困地域、紛争地域による弱者の救済などグローバルな社会情勢を把握し世界的な規模での支援、救済を国連等と連携し即座に行っております。
今期は原点に立ち、当クラブの先人達がライオンズ精神に則ったローカルライオンズの使命を全うし明るい豊かな社会づくりに貢献を致したいと考えております。
将来を担う心豊かで人にやさしい子供たちが育つ中野の町づくりを目指し奮闘努力いたして参ります。今後ともライオンズ活動にご理解を賜りご協力の程お願いを申し上げます。

 

第52期会長 佐藤 光男

Satou Mitsuo

上へ