第54期アクティビティスローガン

個性の輪 力を合わせて
We Serve

第53期 会長挨拶

東京中野ライオンズクラブは東京地区200クラブの中でもその参加人数は常にトップであり、その活動は他のクラブを圧倒して盛んになってございます。
これもひとえに先輩方のご指導や弛まぬ活動の賜物と感謝もうしあげます。

当クラブのアクティビティーは薬物乱用防止教室の開催に代表されますように、その回数も内容も他のクラブを圧倒し、青少年の健全な育成のため日々続けられております。今期も同様に未来の子供たちが薬物に手を出さないように教育をして参りたいと思っております。幸いにも中野警察、野方警察両警察との連携も歴史を重ねるたびに深まり、昨今の有名元野球選手の逮捕という報道により、学校側も積極的に教室の開催にご協力を頂いております。引続き久保委員長のもとで、メンバーの皆様の積極的な参加をお願いいたします。

次に献血、献眼活動は食野委員長のもと、日赤と協力して例年通り中野サンプラザ前で行います。中野の昼間人口が増加していることからも、学生や中野にお勤めの会社員の方々に多く来ていただき目標を達成して参りたいと考えます。

また、本年メインのアクティビティーは、中野区役所もしくは日赤様へ広報車の寄贈を致したいと考えております。私共が薬物乱用防止で学校の伺ったおりに生徒さんや保護者の方々になかなか認知されておりません。そこで寄贈した車にライオンズクラブからの寄贈を書き込み、その車が街中を走ることで動く広告塔として周知を図りたいと考えております。

昨年まで東北復興委員会として活動して参りました。佐藤前会長、黒澤Lのご尽力で陸前高田市に多くのアクティビティーをすることができました。本年は、その後発した熊本、大分の震災もございます。東北の復興もやっと進みだしたようでございますが、今後いつ起こるかわからない天災に準備もしなければと考えます。そこで、本年度からは被災地支援委員会と名称を変え、九州の被災地の支援もしてまいりたいと考えております。

東京中野ライオンズクラブの長い伝統と友情の輪を大切に、楽しくライオンズ活動を邁進してまいりましょう。

 

第53期会長 山下 晃司

Yamashita Koji

上へ