第57期アクティビティスローガン

大切な命は自分で守ろう
地域との絆を大切に

第57期 会長挨拶

第57期会長を拝命した岩崎章でございます。
皆様には日頃ライオンズクラブの活動に御理解御協力を賜り、感謝申し上げます。

さて、今期は大変な状況下での7月からのスタートとなりました。
コロナウイルス新規感染者は東京において200人を超える日が続き、7月10日には最高の243人を記録しました。
又、7月に入り大雨により九州を中心として広域に渡り河川の氾濫による洪水や土砂崩れが発生し、甚大な被害が生じています。

このような状況下で今期は会長スローガンとして「大切な命は自分で守ろう、地域との絆を大切に」とさせていただき、このスローガンである「大切な命は自分で守る」を実践して参りたいと思います。

今期のメインアクティビティは防災防犯活動といたしました。コロナ禍と水害については上記のとおりです。又、近い将来、南海トラフ地震や首都直下型地震の発生の確率が非常に高いといわれております。災害に際しては、まず、自分の命を守る、次に家族の命を守る、更に近隣、地域を守るという危機意識を持ち、前もって防災の準備をすることが重要であり、加えて、区、消防署、警察署がネットワークを持って防災活動にあたることが不可欠です。
当クラブとしましては、地域との絆を大切にして、自助(自分のことは自分で守る)、共助(地域のことは地域で守る)、公助(行政や防災機関による防災活動)の意識を高める活動を1年間行っていきたいと思っております。

皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

第57期会長 岩崎 章

Iwasaki Akira

上へ